« 2020年11月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

浜木綿の集い

いつも今頃になると宮城先生の浜木綿の歌詞がうかんでくる。25日は65回目のご命日。今年はちょっと遅れたが、花芽をつけてくれた。65年前に南紀白浜にて明媚な白浜と浜木綿の花を賛えた名曲〜和歌山より銘菓「浜木綿」を取り寄せみんなで浜木綿を歌い偲ばせてもらった。偉大な宮城先生永遠に〜

Dsc_0493源泉の匂いほのぼのと♪

| | コメント (0)

紫陽花咲く高幡不動

半年ぶりに高幡不動に参拝にでかけた。

お線香の煙に包まれ、不動明王像に手を合わせ諸々祈った。弘法大師様にも手を合わせ「南無大師遍照金剛」

続いて今が見頃を迎えている紫陽花山へ。時折降る雨に濡れ、しっとりとしたなだらかな山道のあっちこっちには色とりどりの紫陽花が咲き誇っていた。お寺に青葉と紫陽花、しばし時を忘れ見入ってしまった。

Dsc_0489Dsc_0490

| | コメント (0)

大道忌〜高田好胤和上ご命日

今日22日は人生の師とご尊敬する高田好胤先生のご命日

薬師寺東京別院ではご法要が行われたが、行けなかったので一人でお偲びさせてもらった。

高校生の頃、写経のご縁を頂き今日に至っている。長い年月をかけ108巻達成し、ご褒美に頂いた輪袈裟を掛け、別院に今日も咲いている?沙羅双樹を備え般若心経2巻を唱え忍ばせてもらった。数日前の歌舞伎座日蓮と重なり、今ご存命だったら〜色んなおもいで。

Dsc_0491Dsc_0470

| | コメント (0)

猿之助さんの日蓮

1年ぶりに歌舞伎座へ

箏曲日蓮を何度か演奏させて頂き、日蓮上人の生涯を少しばかり学ばせて頂いていたので是非観させて頂きたかった。

コロナの影響で時間短縮で企画演出にご苦労されたそう。

今年は日蓮御降誕八百年,開宗を志す前半生を猿之助さんが見事に演じた。

疫病や災害に苦しむ多くの人々を救わねば〜の思いを強く抱いた比叡山での修行の場面だった。

内容、企画、演出全て感動の極みだった。

感謝の一日だった。

Dsc_0471

| | コメント (0)

水無月に寄せる思い

携帯からログインできずずっとブログから離れていた

でも以前からの日記帳には毎日の出来事を克明に記していた

全国的にコロナ禍の生活を余儀なくされ自分を見直す良い機会となった

家康の「不自由を常と思えば不足なし…困窮たるを…」の言葉を胸に頑張りたい

丁度探し求め手に入った「沙羅双樹」が一昨日から咲き始め心を和ませてくれている

今月は尊敬する方々の命日が続く

皆さん、我が人生に多いなる影響を下さった方々

この白い一夜限りの沙羅の花に故人を重ね忍びたい

「本当に人生はこの花のように儚い…」

またパソコンからブログを再スタートしようかな?

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年7月 »