« 目には青葉山ホトトギス | トップページ | 浜木綿忌 »

高田好胤和上23回忌

コロナ自粛している間に時は流れ、梅雨入りし、紫陽花の季節を迎えた。

今日はご尊敬する高田好胤和上先生のご命日。本当に月日の流れが早い(平成10年6月22日)

心に迷いがあった時などには法話や御本を読ませてもらっている。(物で栄えて心が滅びてる)とおっしゃてる。今の日本、本当にそうだと思う。いつもだったら薬師寺で御法要があるがやはりコロナの予防の為無し、自分なりに写経と読経でお偲びさせてもらった。黄泉の國からどうご覧になっているだろう?

Dsc_0131Dsc_0129

|

« 目には青葉山ホトトギス | トップページ | 浜木綿忌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目には青葉山ホトトギス | トップページ | 浜木綿忌 »