« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

五木ひろし特別公演

知り合いから招待いただき明治座「五木ひろし特別公演」に行って来た

数々の歌等はテレビで知っていたが、舞台での生出演を拝見するのは初めてで

最初から最後まで、とにかく感動した

今回55周年ということで「歌、舞、奏」をテーマに

ご本人が舞い、箏、津軽三味線、笛、ギター、トランペット、サキソフォーン、ピアノ‥を

見事に演奏された!(今までに修得した芸道)「継承と挑戦」とあった

御出身の福井に流れる九頭竜川の歌詞に「大河もたどれば滴から、心の旅路も一歩から

二度とない人生だから悔いなくいきたいひとすじに…」とあった

まさしく五木さんは滴から大河へとこんにちまで、前向きに驕ることなく進み何と素晴らしいことでしょう!

舞台の企画、演出も最高に素晴らしく魅了させてくれた。

わが身にも刺激をいただき

明日への希望を胸にルンルン気分で帰った

招待下さった方に感謝感謝の心で。

| | コメント (0)

南会津 大内宿

Cimg0886 Cimg0887 今回の歴史旅

福島の「大内宿」にも立ち寄った

快晴の中に見えるのどかな町並みは、日本の昔を偲ばせる

ちょっと田舎の狭い道路を奥深く走り着いたところ、

見渡す限り江戸時代の宿場町のような街並みが続いていた

茅葺屋根の民家の軒先には、漬物や、福島産の物産が並べられていた

ちょっと高台に登るとその光景が一望できた

皆で一時江戸時代の雰囲気に浸ってみた

今回は台風19号の一週間後だったが、今回廻った個所は被害がなかったよう

被害に遭われた方々を思うと何と贅沢なひと時をいただき申し訳ない気持ちで一杯である

| | コメント (0)

会津 鶴ヶ城

歴史旅一行11名は日光→那須→会津へ

幕末に鶴ヶ城を中心に行われていた戦い

当時の天守閣は取り壊され昭和40年に復元されたという

一層から五層まで、各層には歴史など展示されていた

あまり時間がないのでざっとみて上階へ

五層目からは、雄大な会津の景色と城下町、そして

わずか16歳で自刃した白虎隊が眠る飯盛山が遠くに見えた

その時代に生を受け時代に翻弄され命を絶った若き白虎隊に手を合わせた

天気も曇りの中、ここでは青空も顔を見せてくれCimg0895 Cimg0891 お城がより美しく映った

 

 

| | コメント (0)

日光方面への旅

毎日慌ただしく過ぎ、気づけば10月半ば…

次々来る自然災害には、被害に遭われた方々を思うと胸が痛む

そんな折、気が引けたがかねてから予定していた旅の日が来てしまった

今回は社中11名での旅である‥歴史への旅と称して

行先は日光東照宮と会津‥昔行ったことはあるが本当に久しぶりである

事前に資料を皆に配り、少し勉強してから鑑賞するようにと

江戸城の真北に位置し、北の守りを固めたというCimg0880 Cimg0875

徳川家康、秀忠、家光公三代の功績に改めて感動した

豪華絢爛で400年も経った東照宮、輪王寺に改めて感動をいただいた

 

| | コメント (0)

神無月

一説に「全国の神様が出雲に集まり会議をする為留守になる」と

言われるが神様はいつも己の心に在すると思うので

今月も一日に、大国魂神社と諏訪神社を参拝させてもらった

スタートから良い天気に恵まれ心地良い気をいただけた

帰りに昼食を食べに回転寿司によると

何とロボットのアシモ君?が出迎えてくれた

「いらっしゃいませ」「何名様ですか?」「お席は?」

まるで人間のように!

話には聞いていたがビックリ!

こんなに進んだ文明の陰で今の日本、悲しい出来事が多すぎ!

高田好胤先生の「物で栄えて心が滅びてる」

まさしくその通りで悲しい。

皆が希望を持てる社会に向かってほしい☀

 

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »