« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

友の祥月命日

箏曲人生の良きパートナーが旅立ち早七年

いつも前向きで海外経験も豊富(音楽の教諭をしていた)

世の為人の為に時間を惜しまずボランティア活動をし

みんなのお手本となる方だった

お蔭で国内、海外とあっちこっちへ行かせてもらって今がある

2011年、陸前高田のご実家、御兄弟、親族が津波で流され

家を無くした親族を八王子に呼び面倒を見、翌年5月25日に旅立ってしまった

何と理不尽なことでしょう。

こんな不幸があるの?こんな悲しいことがあるの?

でも現実を受け入れなければ…

西多磨霊園に眠る友に、会いに行って来た

| | コメント (0)

令和元年慰霊祭

二週間前には天皇陛下が訪れた「みころも霊堂」の春の慰霊祭が青空のもと行われた

約27万人の御霊が眠る霊堂で

開堂以来45年間奉納させていただいている

この間非常に多くの方に出会い、人生勉強をさせてもらった

感謝感謝である

午前も、午後にも多くの方に来堂いただき「日本の響き」を聴いていただけた

最後にはサプライズでお客様から大きな花束をいただいた

45年間奉納演奏継続に関してのプレゼントだった

ビックリしたがとても感激だった(バラ、グロリオサ、カサブランカ)

いつも思うことは大変でも続けてきて良かった

早速墓前に報告に行ったCimg0818 Cimg0820

| | コメント (0)

慰霊祭奉納演奏リハーサル

世間で言われている10連休最終日は、恒例の総練習の日(毎年)

11日に演奏する曲、全曲を全員そろってのリハーサルである

尺八も17弦も入り何とかまとまったが、聴く人の心に届くにはまだまだ…

産業殉職者霊堂「春の慰霊祭」5月11日(土)

 午前11:00~12:00  午後1:30~2:30 北海民謡調、浜木綿、さくら21、夏のうた他

 式典 13:00~13:20  薫る花

昭和、平成、令和 と三時代と永きにわたりに奉納させていただけ感慨深い

今まで関わって下さった皆さんのお顔が瞼に浮かぶ

お陰様で今年も演奏させていただきます。

45年を記念しミニ冊子を出版したCimg0817

| | コメント (0)

皇居へ一般参賀

快晴の緑の日…早朝に高尾山麓に眠る両親のお墓へ

「令和」の報告に向かった。

まだ8時なのに1号路は登山客が列をなしていた(さすが緑の日!)

後、一般参賀に向かった

昨年みころもで、一昨年皇居で、また国分祭でお会いし親しみを感じる両陛下

是非お祝いを一国民としてしたいと思った

混雑は覚悟で行ったので待ち時間は気にならなかった

東京駅丸の内口を出るともう参賀の人の列

流れに沿ってかなり歩き、持ち物検査、ボディチェックを終え整列

最終三時のお出ましに参賀出来た。遠くだったが両陛下のお姿を拝むことが出来た

こんなに多くの国民に祝っていただけ両陛下の人徳だ…と感銘を受けたCimg0793 Cimg0801  Cimg0811

| | コメント (0)

令和元年初写経

兼ねてから予約しておいた「玄奘三蔵ご宝前特別写経」に伺った

年号も改まり新たな気持ちで、法相宗の祖 玄奘三蔵の宝物を前に写経させてもらった

玄奘三蔵は627年に18年かけて長安から天竺へ取経の旅へ出た

そして1335巻の経を持ち帰り、それが今の大般若経の元になったという

昔の旅は、今と違い想像を絶する、しかもタクラマカン砂漠、パミール高原など

大変苦難な道中だった

現在は便利になり空路でどこへでも行けるが過去の偉人様たちの努力があって

現在がある

今日も改めて玄奘三蔵の偉業について学ばせてもらった

感謝Cimg0788 玄奘三蔵御朱印

| | コメント (0)

ビュー&ダイニング ザ スカイ

以前仲間からリクエストがあったホテルニューオータニ17階のザ・スカイに4人で行って来た

都内の景色が360度眺められるレストランでのビュッフェ

晴天ではなかったが雲たちが高くにいてくれたので

新国立競技場や迎賓館、新宿の高層ビル群がはっきりと眺められた

お寿司は希望のネタを目の前で握ってくれ

天ぷらは希望の具材を揚げて下さる

ステーキも目の前で焼いてくれ…美味しいものばかり!

デザート、フルーツも盛りだくさん

コックさんや社員さんもとても感じよく

さすが一流だな!と感激し新たな年を贅沢なひと時で迎えられ感謝感謝の一日だった

Cimg0774_1 Cimg0775 Cimg0777

| | コメント (0)

令和元年スタート

今日から元号が「令和」に変わり、元年の5月1日大安

新天皇様皇后さまには何度かお目にかかっているので親しみを感じる

御身体に気を付けて御公務をされていただきたい

昨日は平成時代のお礼のお参り(高尾山薬王院)

今日は良き時代を祈念しに明治神宮に向かった

北参道から杉木立のトンネルを抜けた鳥居の先には長蛇の列が…

やはり同じ気持ちの方々がいらっしゃるんだ!

御朱印をいただく列だった

何と!待ち時間が10時間だそう!

一日の今日は諦めて、参拝し記念の品を買って帰った

多くの方と新たな時代のスタートをきれて良かった

Cimg0779 Cimg0781

 

 

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »