« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

薬師寺大般若経法要

昨日は大震災から8年

まだ避難生活されている方が5万人も…

一日でも早く安寧な生活ができることを一国民として願うばかり(;ω;)

今日は薬師寺で大震災の犠牲者を悼む法要があり参加させてもらった

600巻ある大般若経の348巻目を御導師の案内で転読させてもらい

薬師瑠璃光経、般若心経を唱え多くの犠牲者を皆で追悼した

そして天武天皇の時代(673年)から盛んに行われたお写経

この頃から3月17日が写経の日となったそう、

のちに3月27日が仏壇の日となったそう

そのいわれをを丁寧に話していただいた

奥深く限りない仏教の世界だが今日も一つ勉強になった

犠牲者を少しばかりご供養できてよかった

Cimg0683月光菩薩と日光菩薩に見守られている薬師如来坐像

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第40回梅まつり

平成元年から出演している高尾梅郷梅まつり

春特有の不安定な天気で雨を心配したが

暑くなく、寒くなく、風もなく、丁度良い天気に恵まれた

高尾の里に春を告げる梅の花

今日も梅の香りに包まれ午前、午後と無事演奏させてもらった

又常連様や梅見のお客様が多数耳を傾けて下さった

こうして平成の初めから終わりまで健康で務められたことに

心から感謝したい

そしていつも支えて下さる方々にも感謝申し上げます

今日のプログラム‥春のうた、飛躍、夕焼け、さくら21、日本のわらべ唄

梅の木バックに五名で奏でた

Cimg0681雄大な高尾山の峰々をバックに

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の信松院

Cimg0679御本堂から眺める紅白のしだれ梅


Cimg0680雨に濡れた河津桜

昨日と打って変わり冷たい雨降る日曜日

ボランティアの帰り「座禅草」を観に信松院に寄ってみた

あいにく座禅草の姿はなかった(おわったのかな?)

庭の池には水がない状態だった

でもこちらには一足早くさくらが拝められる

道端に数本の河津さくらが雨にしっとり濡れ美しい姿を見せていた

また本堂前には紅白のしだれ梅が見ごろを迎えていた

冷たい雨降るお寺…何と風情があるのでしょう!

暫し線香を手向け早春を満喫させてもらった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弥生の空気

今日から三月弥生…

午前中はまだ雨が残っていたが、乾いた空気には良いお湿りである

午後高幡不動尊にお参りに出かけた

今年初めてのお参りである

境内はしっとり落ち着き、とても心地よい気を感じた

手水舎で清め、お線香をたき本堂をお参りし

古いお札を納め、暫し境内を散策した

色んな植物はじっと春本番を待っているように見えた

紅白の梅は緑に混じり美しい姿を見せていた

神社やお寺はいつも心身を癒してくれる

英気をいただき、今月もぼっーとしないで頑張らなくては

Cimg0677春本番を待つ?境内

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »