« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

蓮の花咲く高幡不動尊

昨夜のゲリラ雷雨には驚いた

あのような豪雨が続くとどこにでも災害が起きるに違いない!

最近の気候は何か変だ!!

今日は不動明王が祀られている高幡不動の縁日

だるまやお守り、お札を納めに行った

雨の後のせいか、やや涼しく感じた

参拝客は相変わらず多かった

境内の池には大きな蓮の大輪が咲き出迎えてくれた

(ずっと眺めているうちに、芥川の蜘蛛の糸を連想してしまった)

出水舎、お線香、御本堂、納札所…と廻り

最後に空海の銅像をお参りし日頃の感謝をし

清々しい気分で夏のお不動様を後にしたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例の合奏勉強会

猛暑猛暑の八月も最後の週に突入

今日は恒例の勉強会

34度の中、90歳の方も参加してくれた

この暑さで良く出てきたね!…だから元気なんだ!!

皆で古曲の「八千代獅子」を合奏した

ベテランも初めてお稽古した方も一緒に。

何度弾いても奥深い古典…難しい!

外は猛暑(~_~;)、室内も演奏での冷や汗?

後に恒例の茶話会

やはり真夏なのでキーンと冷えた缶ビールで乾杯

参加者9名…和気あいあいで初物のぶどうをいただいた

Cimg0542差し入れのピオーネとマスカット(初物なので笑っていただいた)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残暑も猛暑

立秋も過ぎ朝夕は、虫の声も聞こえたかと思ったら

またまた猛暑…八王子では12時に35.6度とか

最近の天気はわからないな?

この夏も何とか忙しさに紛れ元気で過ごせた(/ ^^)/アリガトネ

久しぶりに時間が取れたので

午前中ヨガ教室に顔を出した

なかなか行けなかったので身体がカチカチだった

その後15歳で事故死した兄のお墓参りへ

亡くなる年の誕生日の日記に

「今日は僕の誕生日 ケーキと寿司で祝ってくれた」と。

お仏壇の長谷川へ「香の便り」のお線香を買いに行き

ケーキを供え般若心経一巻を唱え偲んだ

遠くから聞こえるセミしぐれ

人生の儚さをまたまた痛感した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボランティア精神

日頃普通に生活できていることのありがたさを被災地を思う時

痛切に感じる今日この頃

災害が起きるたびに、何か役に立ちたい…

でも中々できないもどかしさ

今回も全国から多くのボランティアが現地に駆け付けた

私の著書のモデルになった甥のケーチー君

熊本地震の時もかけ付けたが今回も台風の最中

岡山→広島とボランティア活動した模様

現地からの報告を視ると報道されてない過酷な被災地

で民家での土砂カキ等リーダーとして頑張っている様子

復興にはまだまだかかりそう…とあった

ただでさえ猛暑で参っているのに避難生活と気の毒でならない

何も出来ない身、祈るばかり

それにしても<世の為人の為に被災地へ>

ケーチー君ありがとう!我がことのように嬉しいい限りです

身近に好青年がいて自慢ですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温故知新の精神

八月に入っても酷暑に台風…と何か天がお怒りなのか?とも思える

お盆を前に、麓に眠る両親と兄のお墓参りに行った

夕方の高尾山麓は静かで、懐かしいセミたちの鳴き声を

故人の声と重ねて暫し聴いて偲んだ

最近、何か色々騒がしいスポーツ界

ボクシングの選手が「そろそろ引退を…」と

その通りで、もう時代は昭和でなく平成も終わろうとしている

いつまでも権力を握っていたのでは若者がのびのびと出来ないと思うし

醜いと思う

勿論礼儀や伝統は大事だと思うので(しつけは大事だが)

良い引き継ぎをして若者に任せたら…と

つくづく思う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武蔵野の国一の宮

今日はお一日

早速大國魂神社へお参りに行った

近くの産土神社はちょこちょこお参りしているので今日は一宮へ

久しぶりに電車で行ったせいか府中駅界隈がちょっと変わっているように思えた

真夏の神社…でも一日なのでかなりの参拝客が見えていた

境内ではちびっこ相撲大会が行われていて

まわしをつけたちびっ子達が元気よく相撲を取っていた

今日の境内は風こそ生暖かいが、神社特有のパワーがあふれていた

暫しいさせてもらいいろいろ祈ってきた

今月も暑さに負けず頑張ろう!

Cimg0539_2静かなご本殿

Cimg0537_2ちびっこ相撲

Cimg0541_2昔と変わらぬケヤキ並木と銅像



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »