« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

映画~花戦

久しぶりに、生け花の仲間と映画「花戦」を観に行った

織田信長(中井貴一)から豊臣秀吉(猿之助)への戦国時代

秀吉が千利休(佐藤浩一)に金の茶室を作らせた経緯…

その時代に「花」の池坊専好が大活躍する様子

舞台は京都の寺院

多くの僧侶たちに生け花を教えていた

花の持つ偉大な力…花に宿る仏心

筋を通し切腹した利休

改めて戦国時代の凄まじさを学んだ

そして花一輪への思いを…心してお稽古に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しい水無月

今月は尊敬する先人方の命日が続いた(合掌)

 4日 母方祖父(山本直恵)

12日 箏曲家 八橋検校

22日 薬師寺 高田好胤大和上

24日 美空ひばりさん

25日 宮城道雄先生

偉大な功績を残され、時代が変わってもずうっと語り継がれると思う

それだけ皆(私)の心に残っている

そして22日には素敵な女性が旅立った

何と悲しい事でしょう。

幼子を残し34歳の若さで…

酷過ぎる…医学が進んだこんにち、何とか助かって欲しかった

不憫すぎる、言葉にもならない

何もできないこんな私、遠くから姉弟の成長を見守りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祖父の60回忌墓参

六月は、お世話になった方々の命日が続く

今日4日は母方の祖父の祥月命日

昭和33年に旅立ち59年…60回忌にあたる

武蔵野陵近くの長泉寺に眠るお墓に行った

亡き父が良く「今あるのは親父さん(祖父)のおかげ」と言い墓参を欠かさなかった

父亡き後、時々お参りさせてもらっているが

久しぶりにきたお墓は、草茫々で荒れ果てていてかわいそうになった

59年前は土葬だったので、この土は祖父の土なんだ…と思いながら

丁寧に草をむしり大掃除をした

界隈には小鳥たちのさえずりがひびいていた

先祖あっての今日の命「生きている者の役目である」

白菊黄菊を手向け、多量のお香をたき般若心経を一巻唱えた

子供の頃別れたので微かな記憶しかないが、

母に似て(母が似た)気風の良い大事業家だったそう!

ほんの少しでも似ていればな?

清々しい気持ちで長泉寺を後にした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合唱団「風」のファーストコンサート

「楽しく歌い、美しい響きを追及する、‥互いの心のハーモニーを大切にする」

をモットーに20年間努力をされてきた合唱団「風」の初めてのコンサートに伺った

場所は我々にもお馴染みな「いちょーホール」

空席なし…つまり288名が入場された会である!

空席の目立つコンサートも多い中、素晴らしい!

プログラムも観客思いの内容だった

ご指導の先生の信条通り、笑い溢れる楽しいコンサートだった

団員の皆様の頑張りが良く伝わってきた

プロの先生の「落葉松」「コスモス」にも心打たれた

観客が喜んで下さる企画、構成、演出、内容で感動させてもらった

今日も感謝の一日だった(._.)アリガト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »