« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

晩秋に寄せて

最近お天気が日替わりで乱高下している

お年寄りや病にかかっている方には堪えるでしょう!

今朝のラジオ深夜便の四時台は昭和17年に学徒出陣し戦士されたお二人の手紙を

アンカーの方が朗読した

いずれも愛する奥様や恋人に宛てた手紙だった

毎月靖国神社に参拝した折にも月替わりで手紙がおいてあり毎回読ませてもらっているが

「君は一番大事だが、君が住む国を守らなくては‥」と書かれていた

本当にたった一度の人生をお国の為に捧げて守って下さり頭が下がる

今、PKOでスーダンに向かった隊員とそのご家族を思うと胸が痛む

どうか御無事で…

何とか争いのない世界にならいのかな?

夕刻にゆく秋を惜しみ大好きな甲州街道を走ってみた

所謂「落ち葉の踊り」をこの目で見ておこうと。

イチョウの葉が風に吹かれて舞い落ちる

以前母と「まさしく落ち葉の踊りだね!」と感動したものだった

風はなかったが、夕闇に映える黄色の葉に晩秋を感じた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の信松院

雨上がりの快晴!とても気持ち良い朝を迎えた

早速アッシーに出かけた

待ち時間の間に信松院に寄らせてもらった

すっかり木々は紅葉し、濃いの薄いのそれぞれがコラボし合い何とも言えぬ美しさだ!

きれいに掃かれた境内には、雨に濡れた石にハラハラとモミジが落ちていた

何と風情があるのでしょう!

本堂で御線香を焚きゆっくりお参りさせてもらった

信松院に来るたびに遠い松姫様をお忍びさせてもらえる

歴史を感じさせていただけることに感謝!

「真光に色とりどりの もみじ葉さえて 霜月の空」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和の成功法則

朝から冷たい雨の土曜日‥

渋谷で「和の成功法則」というタイトルのセミナーに行ってみた

昼ごろ、都内はもう雨は止んでいた

相変わらず人…人…の渋谷

歩いて10分青山通り沿いのビルの地下の大ホールだった

約700名が見えていた

1:00から6:00まで濃い内容だった

つまり私たちの「意志」が現象化のカギを握る

心のゴミ箱のごみを祓い、空にして良い言葉→言霊を使い→実現する

つまり成功する

<言霊は実現する>

~花よりも花を咲かせる土になれ~

実践されて大成功をされた方がたの貴重なお話だった

中々実行は大変かも知れないが少しでも見習い

<言霊>を大事にし、花よりも花をさかせる土にならなければ…

とてもよいお話を聴いてきた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残したい童謡

最近懐かしい童謡があまり聞こえてこない。

「温故知新」という諺があるが、時代が進んでも良いものは残したい

今回の演奏会で祖母と孫の共演で「ないしょ話」を選んだ

~ないしょないしょないしょの話はあのねのね‥~

一年生にも弾けて合奏できそうなので挑戦してみた

練習の折に祖母と孫が仲睦まじく弾いている姿に感動したものだった

こうして世代が違う祖母と孫が箏という共通の趣味で

祖母の時代の童謡を語るなんて、なんと素晴らしいのでしょうか!

本番は一番良くできたと思う

きっと会場の皆様も感動されたに違いない…と思った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしいご一家

この四月からご縁をいただき今回の演奏会にも一家四人が出演して下さったご家族

一年生、二年生二人(兄弟ではなく従妹)と祖母

とにっかくまとまっている!

お稽古に伺っても垣間見えたが

其々のお子様の行事、野球大会、柔道大会、バレエの発表会、今回の演奏会‥

と祖父母、両親、従妹たちがみんな応援に来ていた

一年に48~50日しかない日曜を万障くりあわせて応援している

今まであまり見たことがないかな?

親が、子が演奏会に出ようが来たことがない家族も多々ある

このご一家を見ていて本当に勉強になった

子が伸びるのも心からの支援が大事だと。

きっと一家の”長”の指針が素晴らしいのだとつくづく思った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご来場に感謝

6日の演奏会もみんなのお蔭で大成功の裡に終えることができた

23年ぶりの北野市民センターホール

邦楽にはちょうど良い広さだ。

今回は6歳から88歳までの幅広い年齢層の出演者

特に数年ぶりに宮城先生の童曲をプログラムに組めた

「鯉と麩。おさる。」「ぴょんぴょこりん」「ポチが吠えたよ」「ワンワンニャオニャオ」…

以前と比べみんなスター性がある気がした(自信満々にみえた)

動じないし、喜んで歌って弾いている!!で

とっても可愛らしい!

それは本人の素質、努力と家族の応援の結集の力だ!と思った。

90年前に創られた宮城先生の童曲が光をあびとてもうれしかった。

他に世界の民謡メロディー、唐砧、茶音頭、秋の言の葉、群、落ち葉の踊り、

特別出演の朗読「とんとん昔‥天狗の湯等」

とても充実した内容だった

いつも客席に足を運んで下さる方、内外で協力して下さった方がたに心より

感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年12月 »