« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年1月

新しき年の積雪

~新しき年の初めの初春の 今日降る雪のいやしけ吉事 ~

大友家持の歌の中で、新年初春に降る雪が積るように、吉きことも積ると良いが…

と歌われた一首!

今年に入って元旦と28日に舞い散ったが、今朝のは本格的な積雪となった

山々に見る雪景色、部屋越しに見る雪……最高!

雪ぞかかれる松の双葉に…八千代獅子

積るとしらで積る白雪…黒髪

地唄箏曲にも雪を歌った素敵な曲がたくさんある

後の雪かきの事も忘れ一時、降る雪に思いを寄せた

今年も今日の積雪のように良いことが積りますように

心から祈った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春おひきぞめ会

弾き初め、舞初め、歌い初め、書初め…

昔から新年に伝統行事として行われている

教え始めてから、ごく自然に毎年行って来た

今年も二月一日に行う

練習もほぼ終わり、当日は、市民センターの舞台で金屏風に

赤い毛氈と本格的

稽古事は舞台経験が大事(上達する)…と言われる

昨年は合奏曲体験だったので

今年はほとんど独奏にした

曲は、飛躍、北海民謡調、大蛇退治、君のめぐみ、ゆき、六段の調、童曲

こほろぎ、石橋、落葉の踊り、雪ものがたり、そして最後に全員で編曲八千代獅子

狭い会場だが、観客が多い方がやりがいがあるので歓迎している

二時開演で五時終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七福神めぐり

毎年お参りしている八王子七福神めぐりに

午後三人で出かけた

まず高台に鎮座する吉祥天から、弁財天、福禄寿、布袋さん、毘沙門天…

と順に八か所回った(八王子は八福神)

大寒のお寺の境内は、あちこちに霜柱や凍り付いている池、芽吹きを待つ木木など

冬ならではの光景が見られた

今年で6回目

七回…つまりご朱印色紙を七枚集めると金色色紙を頂ける

目に見えない神々に守られているお礼と、今年のお願いをした

正月にお参りできてよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の上野の森

先週の木曜日につづき、今日も雨

アッシーのあと上野の博物館に出かけた

途中、新大久保の「皆中稲荷神社」により祈願

後、上野へ

雨のせいか、いつも混んでる上野もまばらだった

「みちのくの仏像」…青森から福島までの東北14のお寺が所有する

けやきなどで彫った、如来像や菩薩像が約20体

平安時代から鎌倉、江戸…すいていたので近くでじっくりと鑑賞できた

中にはかなり傷んでいる仏像もあった

こうして一堂にに拝見できること…本当に貴重だ、ありがたい!

入口には、津波でロスアンゼルスまで流された船が置かれていた。

二年かかってアメリカに漂流したそう

何とも言えない気持ちになった

次に「池坊の花展」に寄った

季節の花…レンギョウ、さんしゅ、ロウバイ、椿、梅、水仙など

一堂に華やかに活けられた花々に癒された

やはり上野は、いや芸術は素晴らしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お箏と朗読による冬

1月17日…20年前の朝は大変な大地震に見舞われた(阪神淡路大震災)

16日のラジオ深夜便は一晩中、あの時とその後を放送していた

助かった方々の計り知れないご苦労を思うと泣けてしまった

こうして平穏な日常を送れていることに感謝しなければいけない

17日夕方より「お箏と朗読」…神楽坂に出演させてもらった

「雪女」を朗読に合わせて弾かせてもらった

7年前より数回共演させてもらっていたので、多少慣れてきたかな?

何度も読み、何度も構想を練ったので、今までで一番上手くいった気がする

坂本様はすごーい!

何度も会に伺っているが、いつもお客様がいっぱい!

住まいは八王子なのに、神楽坂で、まして寒ーい冬の夜に…こんなに沢山の方が…

始めに「五十鈴川」を聴いてもらい、次の雪女の音楽もお客様に

「感動」のお声を沢山かけていただき、感激した

いつも思うことは、続けてきて良かった…この道に入れてもらって良かった

坂本様に機会を頂き心から感謝したい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年写経

毎日乾燥状態が続いていたので、今日は待望の雨

乾ききった大地にも、人間にもちょっとの潤い!良かった!

今日は、高乗寺写経の集いが新年スタートの日

アッシーを早めに終え、伺わせてもらった

広い慈照閣(写経の間)はエアコン、ストーブをいくつも焚いておいて下さり

とても暖かった

かなりの雨だったが、いつもの方々が大勢見えていた

今日は、心機一転「曹洞宗」の般若心経を書かせてもらった

普通のとは少し違って難しい気がした

でも時間内に二枚書けて納経させてもらった(家内安全、心願成就)

周りに、積極的で模範的な生き方をしている方々に刺激され

時間を有効に使い、色々頑張ろう!と

写経を終えて心に誓った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大般若経天転読法要

今日12日は薬師寺別院のご縁日

法要は1時から始まるが、12時過ぎには満席になった

管長様の読経が進み、次は参加者全員で大般若経転読

600巻ある般若経…私は第395巻だった

一冊がすごく厚く長~い

いつもいつも思うことは、玄奘三蔵の偉大さ

砂漠を何年もかけてインドに渡りお経を持ち帰り

帰ってからはお経の翻訳を…残して下さった

玄奘三蔵の伝えたい「教え」をほんの少しでも学ばなければ

人生もったいない気がした

その後管長様の年頭法話

楽しさの中に人間の「心」を説いていていつ伺っても感動!感動!

やはりご苦労された方は、体全体から伝わるものがある

ありがとうございました…とお伝えしたい一日だった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初演奏

市内の大きな町会の新年会に、今年も伺わせてもらった

市内でも、大きな町会で毎年お声をかけて下さる

市長さんや地元の議員さん方も多数お見えになっていた

新年に、「日本の調べ」をと

乾杯前に皆様に聴いていただけた

まず「春の海」をはじめに演奏し

次に皆様になじみのある「北海民謡調」を弾かせてもらった

皆さん生演奏をとても喜んで下さった

ほんの少しでも日本の伝統文化を披露できてとてもよかった

お声をかけて下さった方々に感謝したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成27年乙未

自然災害に負われた年も明け、新年を迎えた

全てにおいて心あらたにしなければ…

薬師寺でお聞きした法話「熊手の話」(余分なものをすくわない)

清水寺のご管主様の話「たらいの水」(水をとろうとすると相手にいく)

つまり、自分ばかりではいけない、他に目を向けよ…

だれでも平等に時間がある。どれだけ他につくせるか?

今年は目標の一つにしたい

元旦、昼は国宝の箏曲演奏を、夜はウィーンフィルニューイヤーコンサートを聴いた

とても良い一年のスタートができた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年3月 »