« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

靖国神社

昨日(15日)は、稽古日の為いけなかったので、一日遅れでお参りに行った。

九段下から大鳥居に向かうと、木々の間からセミの大合唱が聞こえ

大村益次郎の銅像とともに神社をお守りしているかのように感じた。

昨日はいろいろと騒がしかった神社周辺

今日もかなりの人が見えていた。若い人も子供連れの方もいた。

310万人の犠牲…想像を絶する!

その数倍数十倍、国民全部が悲しんだ先の大戦

たった一つの大事な命…

「たくさんのお命に申し訳が立つ生き方をしていますか?」

高田線背の法話を思い出す。その通りだと思う。

戦争に奪われた若い尊い命…

もし存命だったら…

境内の遊就館にも立ち寄り「戦闘機」など拝見

英霊のみこころに少しばかりふれさせてもらい

自分なりに手を合わせた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お盆

昔から、盆と正月はご先祖をお迎えし、感謝し、一緒に過ごすといわれている。

東京の盆は七月だが、全国的には八月が多い様。

一説には、ご先祖様が落ち着いて帰ってこれるのも八月の方が良いらしい?

そして正月には家の近くの山の松で門松たてて、盆には地元のナス、きゅうりでお迎えする。

そして盆踊り(精霊おどり)などでおもてなしをする。

遠く極楽浄土にいってしまった大事な先祖と一緒に過ごす。

大事な大事な家族を亡くした方も同じ思いでしょう?

日頃は忙しくしている娑婆の我もじっくり写経で偲びたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猛暑…台風

今年は何だか地球がおかしいな?

大雪、猛暑、台風、竜巻、ゲリラ豪雨…

列島あっちこっちで被害が続く!

川が氾濫して水が家々を襲う。

収穫直前の農作物が無残に水浸し…

本当に気の毒でならない

政治家さん?企業さん?誰に対策を頼めばいいの?

経済経済…ばかりよりも、もっと国民の幸せを考えてほしい!

時々、十年後はどうなっているか?心配でならない

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »