« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

地唄舞

今日は亡き昭和天皇のお誕生日

緑の日から昭和の日に変わったが、天皇誕生日の方がなじみ深い。

時代も移り変わり平成も早26年…月日の流れが何と早いんでしょう!

浜銀ホールでの感動の演奏会~まだまだあった!

先生を偲ぶ番組の中に「菊の露」と「袖香炉」には地唄舞が入った。

「袖香炉」は男性が舞った。

動きの少ない地唄舞…舞台中央に燈明

横には香炉…横に伴奏の箏、三弦、胡弓

…散れど香りはなお残る、袂に伽羅の煙ぐさ…

その舞姿が亡き先生と重なった。

先生 きっとみんなの心に生き続けることでしょう。

まだ余韻に浸っている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢ならば、さめて逢ふ夜も

昨日(27日)横浜銀行ホールへ聴きに行った。

昨年亡くなった先生への追悼演奏会だった。

プログラムも先生ゆかりの曲ばかりで心打つ内容だった。

「思い出すほど涙が先へ…今はこの身に秋の風」 菊の露

「一樹の陰に宿りあひ…別れ悲しき習いあり」 秋の初風

「夢ならば、さめて逢ふ夜もありなまし、こはあだし野の白露と…」 水の玉

「生死の海を渡り渡りて、願ひのまゝにやすやすと彼の岸にいたりつつ 彼の岸にいたりける」  藤戸

どの曲も演奏者が心から師を慕い、偲んで演奏されじんときた。

以前作曲家が歌手に「一番大事なことは心である」「歌詞を何度も読み、お客様の心にひびくよう」と仰っていたのを思い出した。

まさしく時々胸が詰まる思いで演奏されていた。

きっと極楽浄土の先生も目を細めて聴いているに違いないと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしい四国路

最近ラジオのファンになり、今夜も聴きながら作業している

明治洋楽事始め…滝廉太郎特集だった。

丁度今日のお稽古で「荒城の月」を弾いたばかり

今夜はテノールでドイツ語の荒城の月を聴いた

世界中で歌われているそう!本当に素晴らしい!

昨日歌手の方が徳島を訪れる番組を見た。

今は亡き父のふるさとで、中学の時に一人で尋ねたことを懐かしく思い出した。

当時は「宇高連絡船」で渡り、土讃線に揺られそしてバス…そのまた山の上の家へ

その光景は今も変わってなかった。

大歩危や祖谷のかずら橋…瀬戸内海の渦潮

お遍路さんの一番札所

地味だが自然たっぷりのとても素敵なところ!

こういうところで生まれそだった父は、働き者で人に優しい最高の父だった。

お蔭で今の私がある。

今度父を偲んで行ってみようと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

悲しすぎ

慌ただしく四月も過ぎつつある。

皆に月曜日が空いてる~と言ったので月曜に頼まれ事が多い。

毎週行っていた「ヨガ」になかなかいけなくなっちゃった。

で、ダイエットもストップ!

でもこれから頑張らなくちゃー!着たい洋服の為に。

最近悲しい出来事が多過ぎる。

楽しいはずの修学旅行があんなことになるなんて!

どんなに恐ろしかったことか、想像を絶する。泣けてくる。

大事なだいじな尊い命が大人のミスで儚く亡くなるなんて許せない。

阪神淡路の時も、東日本大震災の時も、上に立つ人の判断で

助かる命も助からない…もっと長の方は危機管理に敏感になってほしい。

何もできない身では只々冥福を祈るばかり。

もうあんな事故は二度とおきないよう祈りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みころも慰霊祭

先日病院の創立60周年にお声をかけていただき

演奏させていただいた。

洋服のTPOと同じく、曲目もケースバイケースで、一般向けがよいと思うので

なじみの曲を弾いた。

10日(土)は恒例の高尾みころも霊堂の慰霊祭

今年も奉納演奏をさせていただく(40年目)

午前一時間、午後一時間…やはり一般向けの曲を演奏します。

小鳥の歌、わらべ唄、さくら21、荒城の月、夢殿、北海民謡調など

今回は胡弓と尺八がはいります。

同時にお茶会、山野草展も開催されています。

ご希望の方に、お茶券を差し上げたいと思います。

どうぞご一報ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春爛漫

四月になったとたん超忙し(-_-;)

会合、演奏、法事…などで十日間ずっと外食だった。

これじゃ痩せないよ…と家族に笑われた。

確かにその通り!

でも仕方ないよ(~_~;)

いつの間にか桜前線も北上

今頃雪で大変だった東北、北海道もきれいな桜がみんなを癒しているだろう!

花も一気に咲き今や「春爛漫」

気分も爽快

だから頑張らなくては…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度

快晴の中、四月を迎えた。

やはり月の初めが良い天気だと気持ちが良い!

新年度…いつもだと希望に燃えていた気がするが、今年は何だか不安も抱える。

17年ぶりの消費税8%に増税 日本全体が景気低迷している中、負担が大変な人も多い! でも社会保障の為であるなら我慢し、なるべく節約しなければ…

今日は前々から予定していたお花見に「鶯帝庵」という懐石料理店に四人で言った。

広い庭園は丁度、枝垂れ桜が満開で見事だった。

室内からガラス越しに、平安朝の船が浮かぶ大きな池 、上部から流れる滝、緑の中には山吹の黄色、ピンクの枝垂れ桜が目に映った。

お料理は季節感たっぷり! 器はほとんど桜の形…凄いおもてなしだった。

その後地元のさくら名所に散歩に行った…ウイークデーだが、ものすごい人だった。 やはり日本人は桜を愛しているんだ~

一日…良いスタートだった。 さ~頑張るぞ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »