« 被災者の思い | トップページ | 親孝行 »

春到来

昨日と今日は久しぶりに行楽日和となった。

この二日間、恒例の高尾梅郷梅まつりが行われた。

二度の大雪にあい花の開花が心配されたが、場所によっては美しくさいていた。

二日間とても暖かく、いつもより大勢の人でにぎわった。

紅梅白梅を上に、土の上に敷いた毛氈の上で五名で弾かせてもらった。

さくら21、日本のわらべ唄、飛躍、夕焼け小焼けと

舞台での演奏とちがい一般のお客様向けの曲を選んだ。

広場は、あっちこっちで宴たけなわ!

ようやく訪れた<春>を満喫しているように映った。

梅郷教会50周年、梅まつり35周年…箏の演奏も25年目

改めて月日の流れの速さを感じた。

やはり梅には和服で奏でる日本の音がピッタリ!

今日も心地よい一日だった。

|

« 被災者の思い | トップページ | 親孝行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春到来:

« 被災者の思い | トップページ | 親孝行 »