« 大震災から3年 | トップページ | 春到来 »

被災者の思い

3・11大震災から3年…陸前高田より近くに避難されている方がいる。

その方は友人のお姉さんで、友人が当地に呼んだそう。

テレビ朝日がその方を3年間を追った番組を見た。

市役所の屋上まで必死で逃げた…二男さんとご主人はお年寄りたちに

声をかけ皆で逃げた…が、振り向くと辺り一面水…水…水

二男と夫の姿がなかった。…でもどこかに避難しているに違いない…と

水が引けるのを待ち、あっちこっち探した…来る日も来る日も…

とうとう二人ともご遺体で見つかったそう。でも見つからない方も多いので

あまり口外できなかった…と。

寒い中、カーテンを巻いたりして忍んだと。

体験記やご本人からもお聞きしていたが、改めて悲惨さを目のあたりにした。

自分に置き換えてみると、果たしてどうなっていただろうか?

自分の家があったのに故郷を離れなければならないなんて

本当に気の毒でならない。

一人一人の人生を狂わせた大震災

同じ国民として何か役に立たなければ…

早く平穏な生活ができるよう、応援したい。

|

« 大震災から3年 | トップページ | 春到来 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災者の思い:

« 大震災から3年 | トップページ | 春到来 »