« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

顔見世大歌舞伎

先月につづき又歌舞伎座にご招待いただいた。

今月と来月は通し狂言仮名手本忠臣蔵

ちょうど千秋楽の昼夜通して観覧させてもらった。

物語は通して観ないと…とお気遣いをいただき友人と二人で甘えた。

三大名作の一つ!有名な四十七士の討ち入り

それは見ごたえがあった!

鶴岡八幡宮での荘重な幕開けに始まり、松の廊下

華やかな道行や祇園での遊里情緒

涙をも誘う切腹場面

最後の討ち入り…と

役者さん方の熱演に感激した!

計八時間…観客を毎日魅了させ歌舞伎ファンを増やしている。

まさしく本物の伝統文化をたっぷり味わった。

思いがけず新歌舞伎座に四回も行かせてもらった。

心から感謝したい…ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交声曲 日蓮

最近 雑用が多くパソコンを覗けなかった。

あっちこっちと出かけることが多かったが、

17日船橋まで大先輩の演奏会に伺った。

船橋駅から数分の会場は開場と同時に一杯になった。

独奏曲三曲を含め全部で九曲

どの曲も心のこもった演奏だった。

音色が、爪音がひびいた。

最後の交声曲「日蓮」にはあらためて感動した。

総勢百名…過去に三回挑戦している曲なので内容、流れがつかめていたので

しばし日蓮上人の生涯を思いながら聴かせてもらった。

曲も大曲で演奏も心を一つにするのが大変だったと思う。

数多くの演奏会に行ってるが、本当に心に響く演奏会を

見た、聴いた。

それは主催者のお人柄と、ご苦労に尽きる…と思った。

朝から頭痛がしていたが、気分よくなった。

主催者としての心構えも勉強させてもらった。

今日も感謝の一日…ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽天優勝に感激

やあ!素晴らしい試合だった!

一球一球にドキドキした。

命運があの若い投手にかかっているのだから…

気迫あふれる投球の後の、あの笑顔は最高!!

苦しさの後の勝利は格別だと思う。

東北の被災された皆さんを常に心に留めて

何度も子供たちを励まし…

なんと素晴らしい選手たちでしょう!!

一番の贈り物だったでしょう!

また、監督の厳しさの中の優しさを見た。

本当の優しさとは、厳しさの中から見えてくる…

と、高田先生の法話で聞いたことがある。

現代のお手本になる監督像、父親像に見えた。

本当におめでとうございます。少しでも休んで下さい…と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »