« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

殉職者合祀慰霊式

昨日「産業殉職者合祀慰霊式」に参列した。

それは、日本国の産業災害で殉職された24万4千あまりの尊い御霊をお慰めする慰霊式

毎年秋に全国の遺族、政府関係、労働団体、経済団体等の代表が参列する

その一員に入れてもらった。

春の慰霊祭は毎年御霊に「奉納演奏」をさせてもらっている

今回は恒例の秋の慰霊祭…昨年は皇太子様もご参列された。

今年は厚生労働事務次官はじめ労働関係の方々が多数参列されていた

とても厳粛に行われ、音楽は皇宮警察音楽隊、合唱は東京混声合唱団が効果的に

演奏してくださった。

災害根絶にむかって取り組んでいらっしゃることだそうだが、

今年も新たに3千余名の方がなくらられた

たった一度の人生、たった一つの尊い命…

大事な家族、友人を残して…無念だったでしょう。

日本の経済発展のために尊い命が犠牲になっている。

少しでも事故が無くなるよう祈りたい。

皆で感謝と冥福を祈って黙とうをした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芸術祭大歌舞伎

伝統芸術…今芸術祭参加公演が盛ん!

今日もお弟子様から招待いただき、歌舞伎座へ行ってきた

今日の演目は藝術参加公演「義経千本桜」

三大名作の一つで、もう初演から60年以上も上演されている!

一幕は鳥居前で菊之助さんが「源義経」を

梅枝さんが静御前を演じた

二幕目は弁慶(歌六さん)出演の迫力ある渡海屋大物浦

三幕目には吉野山をバックに舞踊を

坂田藤十郎さん、菊五郎さんが見事に、華やかに舞しめた。

今日の席は花道のすぐ横だったので

俳優さんな表情がよく見えた。

明日25日が千秋楽

一か月大変お疲れ様でした。

伝統ある歌舞伎の演目を次々稽古し、演じ、お客さんを堪能させてくれる。

まさに体力勝負だ!!

俳優さん方には身体にはくれぐれも気を付けて継承していただきたい

今日もお陰様でとても良い機会をいただいた。

心から感謝したい(._.)アリガト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作家の気分

やっと間に合った!

最近頼まれごとが多い!

割と何でもOKだが、原稿依頼も多い

色んな世界、団体などに永く携わらせてもらっているから…だと思う

昨年はみころも霊堂40周年によせて

今年は高尾梅郷50周年によせて

亡き師の思い出

小冊子「窓」等々

いずれも箏との関わりに関して書かせてもらった

過ぎ去った過去を振り返って

やはり「喜びも悲しみも箏の音とともに」…に以外に見つからない

するべきことが山ほどあるが、毎回期日に追われ、おわれ、

ひと時作家気分を味わった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生け花とおこと

以前、行事で茶道との共演を頼まれたことがある。

その時は「茶音頭」をお手前に合わせてゆっくり弾かせてもらった。

とても好評だった!

今回は、お花を生ける間に演奏する。

昨日は生け花のお稽古日

先生にゆっくり生けていただき練習してみた。

生ける花や、目的、場所…によって曲選びする。

結局和花だったので「みだれ」に決めた。

詩吟、朗読、舞踊…いろいろな場面で共演させてもらいとても勉強になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大震災から2年7か月

今日は11日…あの大震災から2年7か月経った。

あまりの被害の広さ、大きさにまだまだ復興が見えてこない。

全てを流され、親族友人を亡くし、尚不自由な生活を余儀なくされている被災者の皆さんの

胸中如何ばかりか、胸が痛む。

先日南三陸町の町長さんが、涙ながらに語っていた。

42人が流された防災センターを取り壊すと…

見るとつらい人、残して保存したほうが…と。

あの町長さんはご家族を亡くされ悲しい時も陣頭指揮をとられていた。

Dvc00044昨年は陸前高田…今年4月11日には南三陸に行き防災センターで法要に参加させてもらった。防災センターという骨組みもしっかりした頑丈な建物まで持っていく津波の恐ろしさを真近で感じた。

そのあと、被災された語り部の方の案内で日和山方面、大川小学校まで被害状況を見させてもらった。一人一人の人生を狂わせてしまった大震災…一日でも早く元の生活に戻れますよう!


Epsn1122昨年も見て驚いたが巨大な船が、海から相当離れた住宅街に…

すぐそこは山…船を一周するのもかなりの距離だった。大地震、大津波の凄さ、恐ろしさ…

しっかりこの目に、心に焼き付けておきたい。悲しみのどん底にありながら、強く生きていく

東北の皆さんの明るい未来を祈りたい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雄大な相模川

今日は木曜日…午前中にアッシーを終え

久しぶりに相模川方面に行ってみた。

町田街道から、川尻、城山へと進む

途中素敵なパン屋さんが

若いスタッフが焼き立てをテキパキと出してくれる。

いつ行ってもお客様がいっぱいだ!

買った人にコーヒーのサービスがいただけるので

外に置かれたテーブルで焼き立てを早速食べちゃった。

相模って道も、畑も、お店も広ーい気がする。

そのあと「相模川自然村大島川原」によってみた。

隅田川は都心のビル、繁華街などをぬって流れているが

相模川はあまり高くない雄大な山々の間を流れていた。

川幅もかなり広いDvc00001

もう終わりかと思っていた「あゆの友釣り」に

腰付近までつかって7~8人の釣り人の姿があった。

身近で少し自然界の英気をもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お稽古三昧

朝から出稽古に通常稽古

曲もバラエティにとんで楽しかった。

夕焼け小焼け→六段(暗記)→さくら21→夢殿→昭和松竹梅→秋の言の葉

三つの民謡調→石橋→小曲集

ずっとの正座がしんどいが、こういう日は意外と大丈夫…不思議だな

次の行事の曲…高尾山薬王院本堂奉納演奏の曲を決めた。

結局慣れている「和風楽」と「かおる花」「六段」にした。

今年は箏の祖…八橋検校の330回忌

検校に感謝し奉納させていただきたい。がんばろう

今日は疲れたが、正座が長かったので一時間のウオーキングへ

甲州街道はところどころに銀杏が落ちていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋晴れの一日

長い日本列島九州北部は台風24号が通過し、またまた漁業関係、お米農家に

被害が…本当に気の毒でならない。

稲刈り寸前だという。

どうか少しでも被害が少ないことを祈る。

こちらは申し訳けないくらいの秋晴れ

久しぶりに、グリーグの曲などを聴きながら、いろいろ干したり、

夏物冬物を入れ替えたりした。

やはり太陽はありがたい。

夜九時過ぎ、心地よい風に当たりながら、ウオーキングに出かけた。

月は生憎出ていなかったが、虫の声々を聞きながらの一時間

とても良い汗をかいた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安納イモ

シーズン到来!

夫の出身地の種子島から「安納イモ」が届いた。

紫イモと並んで島の特産物。

中はオレンジに近い黄色で柔らかくスイーツのよう!

食欲の秋…にまたまた現れた秋の味覚。

ダイエット中だから気をつけなくては……

巷では、柿、ブドウなど美味しそうな秋の味がいっぱい

食べ過ぎませんように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引退…夢をありがとう!

早、10月も一週間過ぎた。

なんと月日の経つのが早いの?

最近スポーツ選手引退が多い!

一時代を、チームを、引っ張ってきて40歳前後での引退はもったいない気がする。

でも体力あっての現役か?…日頃の並大抵でない努力…本当に素晴らしい!

ひとり一人の挨拶に泣けた!

家族や多くの方々に支えられ活躍できたこと。

ゆく道は違っても痛切に感じる(一人では何もできないことを)

月日の流れと、時代の流れ…すべて諸行無常なんだ!

どの世界でも現役を引退しても「命」ある限りその道で頑張ってほしいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »