« 季節感が | トップページ | チェロと朗読の夕べ »

新歌舞伎座

先日、知人に招待され新歌舞伎座に行ってきた。

やっとチケットが取れたそうm(_ _)m

第五期歌舞伎座は以前の外観、内観、多くの人々の精神を受け継ぐ劇場にされたと。

外観は本当にそのまま新しくなった感じ

入口付近は人…ひと…でものすごく混雑していた。

中は空間がゆったりと広々した感じだった。

杮落としの演目は、祝儀舞踊「鶴亀」 「寺子屋」 「三人吉三巴白浪」の三部制

やはり伝統の歌舞伎は素晴らしい!

役者の皆様も毎日重い衣装をまとい芝居に踊り…

本当に体力勝負だ…と思った。

どうか健康にはご注意され伝統の灯をいつまでも。

こんなに早く新歌舞伎座で見ることができ感謝の一日でした。

|

« 季節感が | トップページ | チェロと朗読の夕べ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新歌舞伎座:

« 季節感が | トップページ | チェロと朗読の夕べ »