« 2010年8月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

大道忌法要

昨日は、高田好胤薬師寺管長様のご命日(22日)

もう15年…早いというか、もうそんなに経ったの?

高校時代から尊敬していたので今でも著書はほとんど持ち、法話のCDも何度も

聞かせていただいている。 のせいか今でも近くにいらっしゃるようなきがする。

約200名参列の中、散華、表白、般若心経、ご焼香

と厳粛の中にも心のこもった感動の法要だった。

またこの空間にいさせていただけたことに心から感謝した。

高田先生のまいた仏心の種…お写経(我をみる) もっともっと写経を通じて

亡き人々も供養したい。生きていることに感謝しながら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェロと朗読の夕べ

一昨日友人の「朗読の夕べ」に行ってきた。

場所は八王子駅近くの Yu's Bar という素敵なお店

店内は裕次郎の銅像や写真など…裕次郎一色

マスターが大の裕次郎ファンとのこと。

生憎の雨だったが、「嵐を呼ぶ男」にちなんで、と上手く結んだ。

前半はチェロ独奏聞きなれた曲など数曲演奏してくださった。

後、地元の直木賞作家篠田節子さんの「夜のジンファンデル」

内容は各自の心に映像が映し出されますように…と。

しばし聞き入った。登場人物数人になりきり、その世界に引き込まれていった。

場面場面に効果的にチェロの低音が、時に切なく効果的に響いた。

さすがにプロ中のプロ…観客を魅了させる…素晴らしい!

終わるとお話に出てきた「ジンファンデル」のワインを観客に振る舞ってくれた。

何から何まで行き届いた演出! 感動の夜だった。

坂本さん!ありがとうございました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新歌舞伎座

先日、知人に招待され新歌舞伎座に行ってきた。

やっとチケットが取れたそうm(_ _)m

第五期歌舞伎座は以前の外観、内観、多くの人々の精神を受け継ぐ劇場にされたと。

外観は本当にそのまま新しくなった感じ

入口付近は人…ひと…でものすごく混雑していた。

中は空間がゆったりと広々した感じだった。

杮落としの演目は、祝儀舞踊「鶴亀」 「寺子屋」 「三人吉三巴白浪」の三部制

やはり伝統の歌舞伎は素晴らしい!

役者の皆様も毎日重い衣装をまとい芝居に踊り…

本当に体力勝負だ…と思った。

どうか健康にはご注意され伝統の灯をいつまでも。

こんなに早く新歌舞伎座で見ることができ感謝の一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節感が

今は六月…入梅

裏山から頻繁にウグイスの可愛らしい声が聞こえる。

そしてどこからともなくホトトギスの鳴き声

毎日自然を満喫している。

でも狭い庭に、萩 アジサイ、睡蓮が…Epsn0967_4


最近は季節感が消えてしまったような淋しい気持ちになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小桜インコ

「ただいま」の声で一番に出迎えてくれるピピちゃん

小鳥なのに鳥かごにいるのがいやで、出して出して…と。

てなことで昼間はほとんど肩に乗って過ごしていま~ちゅ

一日中部屋を飛び回って「ぴぴ!」と呼ぶと

「チュウイン」とお返事

三日に一度位大きなカップで水浴び

すっかり我が家の一員になりました。

Epsn1071とても癒されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨の時

梅雨に似合う花…やはりアジサイですかね?

あちらこちらに色とりどりのアジサイが咲き誇っています。気分は鬱陶しいが

美しい花に救われています。でも生まれつきのテンパーにはいささか参りました。

一度もパーマをかけたことがないのに、クルクルくる

時間をかけて手入れをしなくてはだめですかね?

はやく梅雨が明ければいいな  115高幡不動のアジサイ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しばらくで~す。

三年前の真夏日に愛用のパソコンが故障。゜゜(´□`。)°゜。

あっちこっち奔走したがとうとう新しいのを買うことに

もともと機械音痴なので慣れるまで大変でした。ブログはじめホームページがあのままになってて、もしやボツったと思われた方も?

いやいや元気です。只今ホームページ更新のためのスクールに通っています。

~という訳で更新もう少しお待ち下さいね

音楽以外に素敵な情報をお届けいたします。

とりあえずご無沙汰のあいさつでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2013年7月 »