« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

日本の歌…

美しき歌こころの歌 CD全10巻セット <分割払い> 美しき歌こころの歌 CD全10巻セット <分割払い>

販売元:ユーキャン通販ショップ
楽天市場で詳細を確認する

今日は、15,16,17日と留守になるので午前中数箇所回らせてもらった

待ち時間に、数日前に買った「美しき歌 こころの歌」を聴いていた

以前に「聞いて楽しむ日本の名作」を聞いていたが、あまり続けて聴くと頭の中が混線するので今度は大好きな叙情歌を分割で買った

正直泣けてきた

今は亡き立川清登さんや森繁久弥さんが歌っている曲もある

森繁さんが歌う<島原の子守唄>せりふも入っていて何ともいえぬ情感

こうして亡き後も人の心を癒せるなんて本当に素晴らしいこの身はなくとも心は永久

中々全部は聴けないが順に聴くのが楽しみだ

このCD一枚に約20曲入って10枚がセット~多分出たばかりだと思う

| | トラックバック (0)

専修寺~御影堂落成

4・5月と本番の演奏会が五回

お陰様で三回が無事終了した

次は津市にある、真宗高田派本山 専修寺「御影堂落成慶讃大法会」~16日に出演させていただく

お寺が大好きな私にとって、とてもありがたい

曲は「夢殿」と「和風楽」…胡弓「韻の会」の一員として弾かせていただく

由緒あるお寺の大行事に参加させていただけるなんて、夢の様

お寺に響く…胡弓の音…何だか今からジンと来る

毎日体力勝負…皆さんに迷惑かけないよう、練習しなくては…

005 006 ←清々しい若葉

| | トラックバック (0)

最高の演奏会

今日は生憎の冷たい雨

こんな日は少しばかり身体も重い…

午前のお稽古を終わらせ、その足で<高乗寺~切絵>へ出かけた

夜も演奏会があるし、15日の練習もしたいのでお休みしたかったが、ボランティアで教えてくださる先生がお待ちだと思うと、申し訳なくて休めない~

やはり行って良かった

夫々の守り本尊~虚空菩薩(子・丑歳)をさせていただいた

何か疲れていても癒される…本当にありがたい

四時過ぎ三人で、錦糸町にある「すみだトリフォにーホール」に向かった

内容は昭和11年、宮城道雄先生43歳のときの作品17曲を聴かせていただいた

中でも日頃あまり耳にしない「童曲~お清書、大麦小麦、時計のうた…」などを、小さな可愛らしいお子さんたちが大きな声で上手に歌っていた

服装も絣の着物を着て~何だか当時の子供の様子がしのばれた

最後に全楽器「箏、三弦,十七弦、胡弓,玲琴、笙、尺八4部、笛、打物」からなる<道灌>を聴かせていただいた

全体に<日本の心>が伝わって感動そのものだった

同行した千春も「久しぶりに本物の演奏を聴いた」と感激したようだった

012 015

| | トラックバック (0)

緑のシャワー

昨日の母の日にお墓参りできなかったので、今朝早く行った

白のカーネーション、キンギョソウ、都わすれ等を活け、長谷寺で買って来た<豊山香>をたき<般若心経>を唱え、みころも等の報告をした

早朝の山麓は空気も一段と澄んで、木々から、まるで<緑のシャワー>を浴びているような気持ちになった

お線香が灯り終わるまで草をむしったりしていた

先週来たばかりなのに、かなり茂っていた

不思議なことに風もないのにお線香のけむりはかなりうねったり…(喜んでくださっているかのように)

そしてすぐそばの木には二羽の小鳥たちが、何やら囀っている

朝からとてもうれしい気分になった

夕方、いつもの花やさんに<夕顔>の苗を買いに行き、早速植えてもらう

一日一日と延びていき、白い花を見せてくれるのが楽しみだな

025 028 027 ←アヤメ、イカリ草、

| | トラックバック (0)

母の日

今日は母の日

十月十日(トツキトウカ)の間胎内で宿し、生まれてからもあらゆる<モノ>から守り大きく育ててくれた<お母さん>に心から感謝をする日

本当に母の愛は、深い海の如く高い山のように無限なものである

昔、母の日に「何にしようかな?」とプレゼントを考えていた頃が懐かしい

そういえば和風好みの母にビーズのバッグやぞうり、和傘を買ったことがある

今日、生徒から「先生!母の日のプレゼント」といい、グレーの帯揚げをいただいた

それを見て和服大好きだった母を思い出した…本当にありがたい…ありがとうね

私も、母亡きあと心から応援下さっている三名の方に夫々お好みそうな物をお持ちした

皆様、たいそう喜んでくださった

昔から、プレゼント=心…つまり自分の心を形を変えてもらったいただく…そう教わり、ずっとそう思っていたので、一人ひとりに考えて選ばせてもらった

皆様に喜んでいただけて、こんなにうれしいことはない

夜、勤務から帰った千春が「はい!プレゼント」と言って、アナスイの財布とハンカチをくれた

丁度今の財布がくたびれはてて、中の主も逃げ出しそう(いや、逃げてばかり)だったのでとても良かった

早速明日から使わせてもらうわ…心の中で「サンキュウ」とつぶやいた

そんなわけで差し上げる喜び、いただく喜びを一度に味わえた良い一日だった

024 025

| | トラックバック (0)

みころも霊堂春まつり

今日(8日)は産業殉職者霊堂の春まつり

霊堂に眠る二十数万人の御霊をお慰めするお祭り

昭和49年より奉納させていただき今年で37回目

霊堂を囲む木々を見ても、参列者を見ても、長くもあり短くもあった歳月を感じる

今日の霊堂を囲む庭園はツツジが満開、新緑も最高だった

今日は10代、20代の出演者も含め15名で演奏させていただいた

昨年から天候に関係なく室内ですべて行われている

屋外での時は天気を心配し、風を心配し……色々な思い出がある

今回は午前に五曲、午後に六曲…奉納曲は千鳥の曲

お陰様で時間的にも演奏も大成功に終えられた

お客様も大勢来てくださりありがたかった

こうして元気で毎年出演させていただけることを心から感謝したい

また霊堂へお運び下さいました皆様に厚くお礼申し上げます(._.)アリガト

019 020 022

| | トラックバック (0)

子供の日

今日は子供の日~立夏

子供の数は29年前から減少し、総人口に占める割合は13パーセントという

身近にも節に感じる

一昔前(20~30年前)には我が社中にもお子さんが20~30人いた

年々子供が減り今は一人…将来を担う子供(邦楽を継承する)が少なくて寂しい

昔お稽古に見えていた子供たちは、今30~40代…それこそ子育てや仕事に忙しい真っ只中

お稽古を続けると言うことは三拍子そろってないと無理なような気がする

まずは本人が好きで、やる気が一番…そしてその為に色々な努力をする

人生夫々忙しいが何を優先するか……振り返ってみるとそんな気がする

今日は8日に出演するみころも霊堂<春まつり>の総練習

当日演奏する曲を全曲仕上げた

8日は午前11:00~新暁、さらし風手事、千鳥の曲

    午後1:40~春の海、北海民謡調、日本のわらべ唄などを演奏します

JR・京王高尾駅南口より徒歩6分~産業殉職者霊堂~みころも霊堂へお出かけください

新緑とツツジが最高です

013 016 017

| | トラックバック (0)

五月の花たち

五月晴れがつづき気持ちが良い

夫が同窓会出席の為鹿児島の種子島へ帰郷しているので、庭の花や木にみずやりを頼まれた

畑、花、盆栽などが大好きで、狭い庭には一杯…

丁度新芽が出、とても美しい心が和む

ブルーベリーの花、都わすれ、鉄線、シャガ、そしてエビネやセッコクが見ごろ

いつもの事ながら自然てすごい…時期にちゃんと見せてくれる…

ここ数日とても疲れていたが、このお花さんたちに元気をもらった…ありがとう

007 010 008 011

| | トラックバック (0)

五月の空

早、五月を迎えた

月の初めの晴れは、気分もとても良い

昨日(一日)は23日(日)に行われる交声曲「松」の練習の為でかけた

この十日間は休み無しでチョッピリ疲れ気味だが、皆ががんばっているので、自分も…と自分に言い聞かせ、朝から練習…何しろ難しい曲なので…

一日なので、神社やお墓に行きたいが二日に行くことにして、時間すれすれまで練習した

約二時間の練習…ようやく流れがわかって来た。テープもしっかり取れた。

帰ってから福生に行き、ようやく家に着くとやはり年?バタンキュウ…知らぬ間に眠っていた

二日は快適に起きれたので早速、神社とお墓へ

高尾山口はきっと混んでいるに違いない~と家から一山超えて歩いて向かった

案の定…車も人も凄いすごい

まず、氷川神社を参拝、次にお墓参りへ、長谷寺で買ってきた<檀>というお線香をあげ全部灯るまで墓前にい、新緑を満喫、おいしい空気をいただいた

日を追うごとに緑も深くなり、最高の森林浴…川辺の降り水で遊んでいる人たちもいた

帰りの高尾山口付近は身動きも取れないほど混雑していた

おみやげ店も行列…活気があってよかった

001_2 002_2 005 004_2

| | トラックバック (0)

思い出多き卯月

今年も早、三分の一が過ぎた

特に四月が早かった…天候不順で寒い日も多かった

①ダイエット~ただただ反省動いている割にはイマイチ

②神社~伊勢神宮、靖国神社、氷川神社、浅間神社を参拝させていただけた

③お寺~高乗寺、恵林寺、実相寺、向嶽寺、本立寺、信松院、薬師寺、室生寺、長谷寺をお参りさせていただけた

④さくらなど花巡り~靖国神社の御霊のさくら、千鳥が淵、恵林寺、実相寺の神代桜、本立寺の八重桜、信松院の染井吉野、みころもの桜…

その他かたくりの里の花たち、ゆうやけの里のミツバツツジ、石楠花、ボタンなど数え切れないほど美しいお花を満喫させていただいた~まるで夢の様

忙しいの「忙」の字は~心を亡くす~と書く…以前知人に言われたことがあるが、いくら忙しくても「心」は亡くしてはならない…と。

四月の後半は、かなりイソガシカッタが、この素敵な神社、お寺、お花たちのお陰で快適に過ごすことが出来た…本当にありがたい(._.)アリガト  感謝感謝

037 049 010 035

| | トラックバック (0)

平城遷都1300年祭~平城宮跡

感動の長谷寺を後に、次は「平城宮跡」へ

近鉄大阪線から<八木>で京都線に乗り換え約30分…大和西大寺へ

途中<西の京>の駅を通ると車中から薬師寺の東塔と西塔が垣間見られた

今日は時間がないので寄れないが、薬師寺の何ともいえぬ雰囲気を感じうれしくなった

大和西大寺駅を降りると物凄い人だった

昨日(24日)から遷都1300年祭が行われているからだと思う

駅からは無料のシャトルバスで平城宮跡へ…約20分…

到着すると早速、朱雀門へ…よくパンフレットやテレビで見た門…とても大きくて立派な門だった

遣唐使の船や大極殿などゆっくり見たいところだが、時間の関係で今日は下見程度、つまり遠くから眺めてタクシーで駅に戻った

来月また三重公演があるのでその時にゆっくり回ることにする

翌日(26日)に下合わせがあるため今日中に戻らねば…

でも一日で、室生寺、長谷寺、平城宮跡…よく回れた…とタクシーの運転手さんに言われた

天気よし、若葉よし、花は最高

伊勢から始まり素晴らしい、中身の濃い旅だった

002 001 004

| | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »