神無月

一説に「全国の神様が出雲に集まり会議をする為留守になる」と

言われるが神様はいつも己の心に在すると思うので

今月も一日に、大国魂神社と諏訪神社を参拝させてもらった

スタートから良い天気に恵まれ心地良い気をいただけた

帰りに昼食を食べに回転寿司によると

何とロボットのアシモ君?が出迎えてくれた

「いらっしゃいませ」「何名様ですか?」「お席は?」

まるで人間のように!

話には聞いていたがビックリ!

こんなに進んだ文明の陰で今の日本、悲しい出来事が多すぎ!

高田好胤先生の「物で栄えて心が滅びてる」

まさしくその通りで悲しい。

皆が希望を持てる社会に向かってほしい☀

 

| | コメント (0)

中秋の名月

昨日は旧暦の8月15日

十五夜である

曇りの予報で見えないかな?と思っていたら

すっかり日が落ちた7時ごろ、心地よい風に吹かれながら空を見上げると

東からの流れる雲の間から、時折まんまるお月様が顔を出してくれた

「姿をみせてくれたのね!」😃

あまりに素晴らしくて、思わず手を合わせ拝ませてもらった

庭には真っ白い夕顔の大輪が優雅に咲いていた

虫の声、秋の初風、十五夜‥日本の初秋をしみじみ味わった

  長月の流れる雲にさそわれて ひかりかがやく十五夜お月さん

  夕闇に白くかがやく夕顔の 花の香りにむかしを偲ぶ

| | コメント (0)

長月スタート

永かった様な短かったような夏も終わり、朝夕は秋の初風が心地よい

スタートのついたちなのでアッシーの後、金剛院→大国魂神社→高幡不動へ

朝の静かな金剛院は、広いお庭に花を終えた蓮の鉢が沢山並んで、夏の終わりを告げていた

時折参拝させてもらっている大國魂神社にも沢山の方が見えていた

「祓いたまえ、清めたまえ~」と神語を唱えて礼拝した

高幡不動は本堂、丈六三尊像、弘法大師を参拝し

見も心も充実?して良きついたちをを終えた

 

| | コメント (0)

勉強会とお誕生日会

Dsc_0003 Dsc_0001 猛暑猛暑の八月も終わろうとしている

恒例の勉強会には暑い中、90歳の方はじめ9名が参加して

古今の名曲「六段の調」などを合奏した。

後にサプライズで何と!私のお誕生会を!

思いもよらずびっくり!大きなケーキと紫色の蘭やカサブランカ、などの物凄い量の花束!

本当に驚いた!

祝ってくれた皆さんに感謝した。

演奏会では何度も祝ってもらったが誕生日は初めてかな?

「ありがとうございます」

 

| | コメント (0)

夕顔の花

永い梅雨が明けたと思ったら猛暑続きで

身体をこわしている方も多いという

 5月23日にやっと探して蒔いた夕顔の種

毎日、小学生のように観察し、芽が出て喜び、蕾が見えて喜び‥

今日一輪姿を出してくれた

高校生の頃「ちょっと来てごらん、これがお箏にも出てくる夕顔だよ」と母が裏庭に咲く夕顔の花を

教えてくれた

<夕闇に白く輝く一輪の 母のおもかげ夕顔の花>

初花を早速仏前に供えた「お母さん咲きました、見えますか?」のおもいで。

Cimg0850 Cimg0852

 

| | コメント (0)

お盆に再会

高田好胤先生の法話の中に

母を亡くした幼子に、父が「お母ちゃんは盆に帰るで‥」と言い聞かせ

子供はお盆を待ちに待っていた‥という話を聴いた

お盆は昔から伝わる亡き人の霊魂を浄土からお迎えする行事である

🌙 演奏会の準備をしていると、ぴー君が飛んできて私の手に留まった

久しぶりだったので、左手に乗せ右手で撫でてたら眠ってしまった

でも出かけなければならない身、「ぴー君、ちぇんちぇい出かけるからバックの中で待ってて」

と言い駆け足で出かけるところで眼が覚めてしまった

夢だったのか!

ふっくらとした感触は生前のぴー君そのものだった

「お盆に帰って来てくれたのね、ありがとうぴー君」暫しの再会に涙した007

| | コメント (0)

朝顔市とほおずき市

毎日梅雨空が続きじっとしていると気分が落ち込む

朝からフリーだったので、夏の風物市に行ってみた

八王子駅前から続くユーロードで毎年行われている朝顔市

以前より出展数が減って、今では風鈴やメダカ、子供の遊びなども‥

一鉢に色とりどり4色の朝顔が楽しめるという鉢が沢山並んでいた

一方、ほおずき市が行われている信松院にも寄ってみた

雨のせいか閑散としていたが、しっとりとした境内を散策し

本堂をお参りし並んだほおずきを鑑賞させてもらった

「藤娘」「残月」という名の朝顔と松姫最中をおみやげに夏の風物鑑賞を終えた

Cimg0843 Cimg0844 Cimg0846 Cimg0847

| | コメント (0)

師範免状式

今日で2019年上半期が終わる

本当に早いものだな!

毎月2~3回の行事に追われ忙しい上半期も無事終えることができた

締めくくりは門人が師範に昇格され式典に参列した

場所はホテルオークラ・オーチャードホール

44名の昇格者が一人ひとり家元からお免状をいただいた

「宮城道雄先生の芸と心を中核となり伝承してください」とお言葉があった

本当に素晴らしい芸術で永久に伝えなければ…と再確認した

厳粛な式典のあとはお祝いの会 

オークラコック長様のご説明をいただき一流のお料理に舌鼓を打たせてもらったCimg0841 Cimg0842  

| | コメント (0)

水無月勉強会

毎月、最終の稽古日恒例の勉強会(27日1:00~4:00)

10名が参加した

二曲を合奏後、25日がご命日だった「宮城道雄先生」について勉強した

最近の方々の中には知らない人もいるので

代表曲「春の海」のことや、作詞された「浜木綿」の話等を解説し

近々咲きそうな浜木綿の花、夕顔の花を説明

そして残されたお言葉の中から

「心に雑念があると 箏の音に雑念が入る…

箏は弾く人の心を映す鏡のようなものである」をプリントし銘々に。

ドキッ!とするお言葉である

我々は心して何事も行動しなくてはいけないのだ!

その後全国各地(京都、大阪、秋田、屋久島)の名物を囲み和気あいあいと

水無月のお稽古を締めくくった

| | コメント (0)

高幡不動あじさい祭り

雨に似合う花…アジサイ

あちらこちらでアジサイの便りが聞かれる。

早速高幡不動に行ってみた。

雨の日に鑑賞したかったがタイミングが合わない

玄関では蓮の花が一輪つつましやかに咲いていた

お護摩を焚かせてもらったので本堂で暫し祈念した

正面に立つ「不動明王様」の鋭い眼差しにドキッ!

左手には縄?

自分を戒める良い機会だった

その後弘法大師様を参拝しアジサイを鑑賞

250種約7500本があるそう!

色とりどりで色んな種類のアジサイに癒されたCimg0832 Cimg0837

| | コメント (0)

«水無月あじさいコンサート